環境にも身体にもやさしいワンランク上のエコハウス

株式会社 木だて家

環境にも身体にもやさしい、エコをテーマにした新展示場が去年12月にオープンしました。平屋をお考えのご夫婦や、年配の方の終の住処をイメージし、木材と自然素材を組み合わせて自然エネルギーを上手く利用した住まいで、デザイン性も重視したワンランク上の新たな心地よさを形にしています。若いご夫婦の住まいをイメージした、隣接する既存のモデルハウスと合わせてご覧ください。

POINT

POINT

①トリプルガラス樹脂窓 圧倒的な断熱性と気密性を持ち結露しにくい高性能ガラスで、開放感のある大空間デザインを可能にする。
②除湿型放射冷暖房PS 放射と自然対流により建物全体を快適な温度に保つ。機械的な音もなく身体に優しい穏やかな冷暖房で、福井県では初の導入。
③環境断熱ECOボード(ドイツ製)環境にやさしい木質繊維を用いた断熱板で、断熱・気密・遮熱・遮音・耐水・透湿などの機能を併せ持つ。

LDKと和室の襖には越前和紙を使用。空気を循環させるため、自社製材した県産スギを用い、手作業で製作した格子状のガラリを襖の上下に設けている。

豆砂利洗い出しのタタキに、天井までの高さがある造作の収納は、中にシューズ入れとコート掛け、可変式の棚があり大容量を収納できる。

脱衣所も兼ねた洗面室。天井はスギの板張りで、洗面台と収納棚を造作し、木材の爽やかな香りが漂う。収納棚の右側には天井まで鏡を設け、空間の広がりを演出している。

リビングに設置した薪ストーブの周りは床から一段下げ、土間にタイルを敷いた趣ある空間に。壁にエコボード断熱を導入したことにより、薪ストーブ横に大開口の窓を設置することが可能となった。

INFOMATION
場所
越前市粟田部町32-15-1 ※弊社に隣接しています。
MAP