福井で暮らす光と風を感じる家

  • 床はナラ、ダイニング奥のカウンターや壁面の建具、腰板は県産スギの無垢材を用いた、木材の爽やかな香りが漂うLDK。内装は珪藻土を用い、自然素材にこだわった。 床はナラ、ダイニング奥のカウンターや壁面の建具、腰板は県産スギの無垢材を用いた、木材の爽やかな香りが漂うLDK。内装は珪藻土を用い、自然素材にこだわった。
  • 廊下と框はケヤキ、天井と腰板はスギを使用した玄関。大容量のシューズクロークも備えている。 廊下と框はケヤキ、天井と腰板はスギを使用した玄関。大容量のシューズクロークも備えている。
  • リビングには大開口の窓を設け、明るい光を取り込む。天井には熱交換器を取り付け、年中快適な環境を実現。 リビングには大開口の窓を設け、明るい光を取り込む。天井には熱交換器を取り付け、年中快適な環境を実現。
  • 脱衣室兼ランドリールームの腰板と天井はスギを使用。壁面には、洗濯物の乾燥や冬場の寒さ対策としてヒートパネルを設置した。 脱衣室兼ランドリールームの腰板と天井はスギを使用。壁面には、洗濯物の乾燥や冬場の寒さ対策としてヒートパネルを設置した。
  • 落ち着いた雰囲気のトイレ。手洗いのカウンターは造作した。 落ち着いた雰囲気のトイレ。手洗いのカウンターは造作した。
前へ
次へ
  • 床はナラ、ダイニング奥のカウンターや壁面の建具、腰板は県産スギの無垢材を用いた、木材の爽やかな香りが漂うLDK。内装は珪藻土を用い、自然素材にこだわった。
  • 廊下と框はケヤキ、天井と腰板はスギを使用した玄関。大容量のシューズクロークも備えている。
  • リビングには大開口の窓を設け、明るい光を取り込む。天井には熱交換器を取り付け、年中快適な環境を実現。
  • 脱衣室兼ランドリールームの腰板と天井はスギを使用。壁面には、洗濯物の乾燥や冬場の寒さ対策としてヒートパネルを設置した。
  • 落ち着いた雰囲気のトイレ。手洗いのカウンターは造作した。

← 他の家を見る

省エネ性能も兼ね備えた
人にも環境にもやさしい 木の香漂う家

県産材を中心に、木材をふんだんに使用したあたたかみのある空間。以前のお住まいが築50年ほどになり老朽化したことから、建て替えを考えたSさま。知人からの紹介で、池川工務店に依頼しました。  ご要望されたのは、住宅街に立地し間口が狭く奥行きのある土地を活かした、使い勝手の良い空間にすること。リビングとダイニング、キッチンは一直線に配置し、リビングの大きな窓からLDK全体に明るい光を取り込みます。また、自然素材にこだわり、収納棚やカウンターなどを随所に造作して設置。さらに、各階の天井には熱交換器を設置するなど性能も重視し、快適で健やかな暮らしを支える心地よい住まいが完成しました。

敦賀市 S邸

設計会社 池川工務店
この会社のページを見る この会社の資料を請求する