福井で暮らす光と風を感じる家

  • 大きな窓から明るい光が差し込み、カフェでゆっくりとした時間を過ごしているような、くつろぎのひと時を味わうことのできるLDK。木目調のカップボードや、キッチンの白のタイル貼りの壁面インテリアが特にお気に入りとなっている。 大きな窓から明るい光が差し込み、カフェでゆっくりとした時間を過ごしているような、くつろぎのひと時を味わうことのできるLDK。木目調のカップボードや、キッチンの白のタイル貼りの壁面インテリアが特にお気に入りとなっている。
  • 白を基調としたLDK。リビングの壁は一面に木目調のクロスをアクセントに用い、温かみのある雰囲気をプラスした。 白を基調としたLDK。リビングの壁は一面に木目調のクロスをアクセントに用い、温かみのある雰囲気をプラスした。
  • 白樺調のクロスが目を惹く玄関。大きく便利なシューズクロークのある脇玄関を設けた。 白樺調のクロスが目を惹く玄関。大きく便利なシューズクロークのある脇玄関を設けた。
  • 寝室と続き間となっている和室はモダンテイストに仕上げ、他の空間ともマッチしている。 寝室と続き間となっている和室はモダンテイストに仕上げ、他の空間ともマッチしている。
  • 洗面室は大きな鏡とカウンター、便利な収納を備え、使い勝手の良さにもこだわった。 洗面室は大きな鏡とカウンター、便利な収納を備え、使い勝手の良さにもこだわった。
  • 造り付けのカウンターに、奥さまと娘さんが選んだ照明やクロスなど可愛らしいインテリアが印象的なトイレ。 造り付けのカウンターに、奥さまと娘さんが選んだ照明やクロスなど可愛らしいインテリアが印象的なトイレ。
前へ
次へ
  • 大きな窓から明るい光が差し込み、カフェでゆっくりとした時間を過ごしているような、くつろぎのひと時を味わうことのできるLDK。木目調のカップボードや、キッチンの白のタイル貼りの壁面インテリアが特にお気に入りとなっている。
  • 白を基調としたLDK。リビングの壁は一面に木目調のクロスをアクセントに用い、温かみのある雰囲気をプラスした。
  • 白樺調のクロスが目を惹く玄関。大きく便利なシューズクロークのある脇玄関を設けた。
  • 寝室と続き間となっている和室はモダンテイストに仕上げ、他の空間ともマッチしている。
  • 洗面室は大きな鏡とカウンター、便利な収納を備え、使い勝手の良さにもこだわった。
  • 造り付けのカウンターに、奥さまと娘さんが選んだ照明やクロスなど可愛らしいインテリアが印象的なトイレ。

← 他の家を見る

こだわりのインテリアが光る 可愛いカフェ風の住まい

白の内装に、床やアクセントクロスに淡い色を用いた、やわらかな雰囲気に包まれたS邸。以前のお住まいが老朽化したことから新築を考えたSさまの、理想のマイホームを形にしたのはキムラ・プランニングです。
ご要望されたのは、奥さまと娘さんの好みを反映した、お洒落で可愛いカフェのような家にしたいということ。白を基調とした明るいLDKは、キッチン奥の壁面はタイル、カウンターは木目調のクロスを採用するなど素材をうまく使い分け、居心地の良いゆったりとした空間を演出。各部屋の照明やトイレの手洗いボウルなど細かなインテリアにもこだわり、どの空間もお気に入りの雰囲気となっています。また、キムラ・プランニングからの提案によりLDKに床暖房や壁面断熱、遮熱窓を導入したことで、省エネ性能にも配慮した心地よい住まいが完成し「イメージ通りの家づくりができ、これからの暮らしが楽しみです」と笑顔で語ってくれました。

鯖江市 S邸

延床面積 156.11㎡(47.22坪)
この会社のページを見る この会社の資料を請求する