福井で暮らす光と風を感じる家

  • 空間を巧みに利用したダイニングキッチンとリビング。テレビを置いた棚は、くりだしの棚をアーチ型に3つ造作したもので、お気に入りの小物を飾ったりとインテリアを楽しむこともできる。階段を上った正面にもレンガ柄のニッチを設けた。ニッチの右隣には、奥行きのある便利な収納を配置している。 空間を巧みに利用したダイニングキッチンとリビング。テレビを置いた棚は、くりだしの棚をアーチ型に3つ造作したもので、お気に入りの小物を飾ったりとインテリアを楽しむこともできる。階段を上った正面にもレンガ柄のニッチを設けた。ニッチの右隣には、奥行きのある便利な収納を配置している。
  • ダークブラウンのウォールナットを用いた、シンプルながら趣のある玄関。 ダークブラウンのウォールナットを用いた、シンプルながら趣のある玄関。
  • ネイビーの下り天井が目を惹く主寝室。右側の造作のカウンターはテレビ台としても利用できる。 ネイビーの下り天井が目を惹く主寝室。右側の造作のカウンターはテレビ台としても利用できる。
  • 子ども部屋に設けたロフト。壁側に設けた小窓を介して、リビングの空調からの暖かい空気を取り込むことができる。 子ども部屋に設けたロフト。壁側に設けた小窓を介して、リビングの空調からの暖かい空気を取り込むことができる。
  • クローゼットも設置した子ども部屋。ロフトは布団を敷くことのできる広さとなっており、十分な遊びスペースを確保している。 クローゼットも設置した子ども部屋。ロフトは布団を敷くことのできる広さとなっており、十分な遊びスペースを確保している。
  • 階段の黒いアイアンの手すりが、ヴィンテージ感漂うお洒落な雰囲気を演出。 階段の黒いアイアンの手すりが、ヴィンテージ感漂うお洒落な雰囲気を演出。
前へ
次へ
  • 空間を巧みに利用したダイニングキッチンとリビング。テレビを置いた棚は、くりだしの棚をアーチ型に3つ造作したもので、お気に入りの小物を飾ったりとインテリアを楽しむこともできる。階段を上った正面にもレンガ柄のニッチを設けた。ニッチの右隣には、奥行きのある便利な収納を配置している。
  • ダークブラウンのウォールナットを用いた、シンプルながら趣のある玄関。
  • ネイビーの下り天井が目を惹く主寝室。右側の造作のカウンターはテレビ台としても利用できる。
  • 子ども部屋に設けたロフト。壁側に設けた小窓を介して、リビングの空調からの暖かい空気を取り込むことができる。
  • クローゼットも設置した子ども部屋。ロフトは布団を敷くことのできる広さとなっており、十分な遊びスペースを確保している。
  • 階段の黒いアイアンの手すりが、ヴィンテージ感漂うお洒落な雰囲気を演出。

← 他の家を見る

お子さまの自立を促す
ヴィンテージ風の住まい

白とブラウンを基調とした心地よい雰囲気で、ヴィンテージ風のセンスが光るK邸。以前はご実家の敷地内にある小屋を居住空間とされていましたが、長男の中学校入学を控え、友人が遊びに来れるような子ども部屋が必要になったことを機にリフォームを決意。奥さまの友人である、伊藤建築士の妹さんからの紹介を受け、あとりえ・こらるに依頼しました。
ポイントは、3人のお子さまの子ども部屋を設けたこと。ロフトを新設するなどし、空間をうまく利用してそれぞれの子ども部屋を確保。子ども部屋を設けたことにより、これまでは奥さまが一人でされていた洗濯物の片付けを、各自がサンルームからハンガーのまま自分の部屋のクローゼットまで運ぶことができるようになるなど、自立を促す生活習慣づくりにも一役買った住まいに。「女性にとって使い勝手の良い空間で、伊藤さんに頼んで本当に良かったです」と笑顔で話してくれました。

坂井市 K邸

カテゴリ リフォーム
施工会社 あとりえ・こらる
この会社のページを見る この会社の資料を請求する