福井で暮らす光と風を感じる家

  • 木材をふんだんに使用した、温かみと開放感が漂う居心地の良いLDK。一段下げたリビングのソファースペースや吹き抜けと大開口の窓により、縦横それぞれに視線が抜けるため空間がより広々と感じられるよう設計されている。 木材をふんだんに使用した、温かみと開放感が漂う居心地の良いLDK。一段下げたリビングのソファースペースや吹き抜けと大開口の窓により、縦横それぞれに視線が抜けるため空間がより広々と感じられるよう設計されている。
  • ダークブラウンで統一したキッチンカウンターや収納と、タイルが目を惹くダイニングキッチン。造り付けの収納は大容量でとても使い勝手が良い。 ダークブラウンで統一したキッチンカウンターや収納と、タイルが目を惹くダイニングキッチン。造り付けの収納は大容量でとても使い勝手が良い。
  • 石のタイル張りの壁面が上質な雰囲気で家族や来客を迎える玄関。下部に設けた窓からは柔らかな光が差し込んでいる。 石のタイル張りの壁面が上質な雰囲気で家族や来客を迎える玄関。下部に設けた窓からは柔らかな光が差し込んでいる。
  • 広いスペースと落ち着いた色づかいで、ホテルのような使い勝手の良さと上品な雰囲気を醸し出している洗面所。 広いスペースと落ち着いた色づかいで、ホテルのような使い勝手の良さと上品な雰囲気を醸し出している洗面所。
  • 天井の板貼り調と表し梁が空間のアクセントとなった吹き抜けには天窓を設け、上部からの明るい光を取り込んでいる。 天井の板貼り調と表し梁が空間のアクセントとなった吹き抜けには天窓を設け、上部からの明るい光を取り込んでいる。
前へ
次へ
  • 木材をふんだんに使用した、温かみと開放感が漂う居心地の良いLDK。一段下げたリビングのソファースペースや吹き抜けと大開口の窓により、縦横それぞれに視線が抜けるため空間がより広々と感じられるよう設計されている。
  • ダークブラウンで統一したキッチンカウンターや収納と、タイルが目を惹くダイニングキッチン。造り付けの収納は大容量でとても使い勝手が良い。
  • 石のタイル張りの壁面が上質な雰囲気で家族や来客を迎える玄関。下部に設けた窓からは柔らかな光が差し込んでいる。
  • 広いスペースと落ち着いた色づかいで、ホテルのような使い勝手の良さと上品な雰囲気を醸し出している洗面所。
  • 天井の板貼り調と表し梁が空間のアクセントとなった吹き抜けには天窓を設け、上部からの明るい光を取り込んでいる。

← 他の家を見る

ホテルライクな心地よさを生む高天井の家

「想像以上に暖かく、遊びに来た友人からの評判も良く大満足です」と話すMさま。広い土地を活かし、開放的で明るい木を活かした平屋の住まい造りを考えたご夫妻のイメージを形にしたのは、永和住宅です。 ご要望されたのは、広々としたリビング空間を設けたいということと、機能的な住まいにしたいということ。天井の高さを通常より約25㎝高い2.7mに設定したほか、天窓のある吹き抜けを採用。リビングの床を一段下げたことで空間に更に余裕が生まれ、ホテルさながらの開放感あふれるLDKとなりました。また、ダイニングや洗面所など随所に大容量の収納を設置したことに加え、水まわりの便利な動線を確保し家事をスムーズに。高性能な断熱材と樹脂サッシを導入したことで、広い空間ながら夏や冬の過ごしやすさにも配慮しています。ご夫妻お好みのタイルを取り入れたインテリアが高級感の漂う空間の雰囲気とマッチし、美しいデザインと暮らしやすさを両立したこだわりの住まいが完成しました。

福井市 M邸

カテゴリ モダン住宅
施工会社 永和住宅株式会社
延床面積 119.24㎡(36.07坪)
この会社のページを見る この会社の資料を請求する