福井で暮らす光と風を感じる家

  • 板張りの天井とエコカラットの壁に間接照明を組み込みました。 壁面やTV台上部にコンセントや配線が見えないよう、壁内や家具内部に全て隠されています。 板張りの天井とエコカラットの壁に間接照明を組み込みました。 壁面やTV台上部にコンセントや配線が見えないよう、壁内や家具内部に全て隠されています。
  • 2階にLDKを設け、明るく開放的かつ外からの視線を気にすることのない快適な空間を実現しました。 2階にLDKを設け、明るく開放的かつ外からの視線を気にすることのない快適な空間を実現しました。
  • 2700のI型キッチンと1800の家電収納棚を連続させることで、大迫力のキッチンが出来上がりました。 手前のダイニングテーブルは2,400×1,200の特注サイズで設計。 足元のキッチン側は収納スペースに。 また、ダイニングテーブルの足元の片側にキャスターが付いているので一人で動かす事が可能。 2700のI型キッチンと1800の家電収納棚を連続させることで、大迫力のキッチンが出来上がりました。 手前のダイニングテーブルは2,400×1,200の特注サイズで設計。 足元のキッチン側は収納スペースに。 また、ダイニングテーブルの足元の片側にキャスターが付いているので一人で動かす事が可能。
  • 可動間仕切りを全て仕舞い込むと1体の大空間が出来上がります。 可動間仕切りを全て仕舞い込むと1体の大空間が出来上がります。
  • 夫婦寝室・ファミリークローク・洗面脱衣化粧室が一直線の導線に。 夫婦寝室・ファミリークローク・洗面脱衣化粧室が一直線の導線に。
  • カウンター型洗面化粧台と連続するように多目的テーブルを設置。 室内干しスペースを兼ねているので、乾いた衣服をすぐに畳むことができます。 また洗濯物を干している間も洗面やお風呂の導線を邪魔しない間取りとなっています。 カウンター型洗面化粧台と連続するように多目的テーブルを設置。 室内干しスペースを兼ねているので、乾いた衣服をすぐに畳むことができます。 また洗濯物を干している間も洗面やお風呂の導線を邪魔しない間取りとなっています。
  • 見晴らしの良い北側に和室とサンルームを配置。夏の花火大会をサンルームから楽しむことができます。 また可動間仕切りをオープンにするとダイニングを延長して利用することができます。 見晴らしの良い北側に和室とサンルームを配置。夏の花火大会をサンルームから楽しむことができます。 また可動間仕切りをオープンにするとダイニングを延長して利用することができます。
前へ
次へ
  • 板張りの天井とエコカラットの壁に間接照明を組み込みました。 壁面やTV台上部にコンセントや配線が見えないよう、壁内や家具内部に全て隠されています。
  • 2階にLDKを設け、明るく開放的かつ外からの視線を気にすることのない快適な空間を実現しました。
  • 2700のI型キッチンと1800の家電収納棚を連続させることで、大迫力のキッチンが出来上がりました。 手前のダイニングテーブルは2,400×1,200の特注サイズで設計。 足元のキッチン側は収納スペースに。 また、ダイニングテーブルの足元の片側にキャスターが付いているので一人で動かす事が可能。
  • 可動間仕切りを全て仕舞い込むと1体の大空間が出来上がります。
  • 夫婦寝室・ファミリークローク・洗面脱衣化粧室が一直線の導線に。
  • カウンター型洗面化粧台と連続するように多目的テーブルを設置。 室内干しスペースを兼ねているので、乾いた衣服をすぐに畳むことができます。 また洗濯物を干している間も洗面やお風呂の導線を邪魔しない間取りとなっています。
  • 見晴らしの良い北側に和室とサンルームを配置。夏の花火大会をサンルームから楽しむことができます。 また可動間仕切りをオープンにするとダイニングを延長して利用することができます。

← 他の家を見る

視線を気にせずくつろぐ
2階リビングの住まい

スタイリッシュで広々としたLDKが目を惹くI邸。デザインと使い勝手の良さを両立した理想の空間を形にしたのは、ハヤシ建築事務所です。
ポイントは、プライベート感を重視し、リビングを2階に配置したこと。外からの視線を気にせずくつろぐことができます。

また、和室とサンルームは可動間仕切りを介してLDKと併設させており、間仕切りを開けると開放感のある大空間に。窓からの眺めも良く、夏にはサンルームから花火を楽しむこともできます。さらに、1階には子ども部屋や主寝室のほか、洗面室やバスルームなどを配置、主寝室からファミリークローク、水まわりが一直線の動線で家事がスムーズになる、暮らしやすく心地よい住まいです。

坂井市 I様邸

施工会社 ハヤシ建築事務所(株)
この会社のページを見る この会社の資料を請求する